• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

ナイトーンとは

ピアノ用アナログ式超弱音システムの総称です。
ナイトーンには、アップライト版とグランド版があります。

昼間しか弾くことのできなかったピアノを、
夜でも美しいアコースティックピアノの音色のまま快適に弾くことが可能になります。

専門家の感想

「小さな音。でも、音の減衰は明らかに今までのピアノのまま。低音の力強いフォルテの響きが、そのまま波形を変えず、音量だけが小さくなり、繊細なタッチをそのまま表現できる」。ナイトーンは、初めて試弾する人にこんな感動を与えます。

more

NighTONEの4つの特長

詳細ページへ

独立多層フェルトによる、高い弱音性(国際特許:1件出願)

従来のフェルトをハンマー一つ一つに対応するよう分離し、独立させることにより、
近接した音階の弦が発音して濁ることもなく、綺麗な純粋な和音を奏でることが可能となり、
更に多層構造にすることにより、ハンマーの衝撃を吸収し、高い弱音性を同時に実現しています。

タッチ可変システム(国際特許:1件出願)

多層構造のフェルトによりハンマーの衝撃を吸収する原理により、フェルトの厚み+αのレットオフ(接近/弦とハンマーの間隔)を遠ざけるために、独立多層フェルトのみの製作の場合には、
通常演奏時では若干のタッチの変化が伴いますが、タッチ可変ユニットを組込むことにより、
本来のピアノのタッチが100%変化なく保つことを可能にいたします。

ピアノを傷つけない設計

ナイトーンはピアノに不必要な穴を空けないピアノにやさしい設計です。大切なピアノを他の人に譲る時も安心です。アップライト版は、取り付ける独立多層フェルトは、既存の弱音レールの一枚型フェルトと取り替えるため、お客様のピアノ本体にビス・ネジなどを打ち込むことは一切ありません。大切なお客様のピアノに一切の傷を付けずに超弱音を可能にしています。

すべてオーダーメード

メーカー・機種が違えば、内部の設計・寸法はそれぞれ異なります。また例え同じモデルであっても、ハンマー間隔等は調整段階で微妙に変わります。そのため、独立多層フェルトの独立したフェルトの位置と幅は、その個別のハンマーの位置と角度を正確に割り出し、一つずつ確実に対応するように製作します。このため、「職人」の手作業が必要になります。

TOPICS

2017.07.26

ナイトーンを使ってピアノの練習に励みコンクールに入賞された方も多数いらっしゃいます。 アコースティックピアノの繊細なタッチ、音の表現はそのままに音量のみを減衰させている ナイトーンだからこそ実現できる表現があります♪

2017.07.24

ピティナコンクールのために弾いているお嬢さんのお母さまのフェイスブックに、 ”「ナイトーン」を付けているので、グランドピアノの蓋を開けて弾いても外で遊ぶ子供たちの 声の方が大きいです。でも、弾いているRちゃんにはちゃんとアコースティックの、 自分の音が聞こえているのです。”という記事が動画付きでアップされていました♪

2017.07.21

「ナイトーンで夜、バッハを弾くと最高に良い雰囲気です♫」というお声を良く聞きます。 ある方のお話しでは、「バッハが上から降りてくる」という表現をしておられました☆ ナイトーンで練習をされて、バッハコンクールで賞を取られたお客様もいらっしゃいます♪

2017.07.19

ナイトーンUP(アップライト版)には、ライトモデルとプロフェッショナルモデルがあります。 フェルトユニットのみの製作がライトモデルで、更にタッチ可変ユニットを搭載したモデルが プロフェッショナルになります。プロフェッショナルでは、ピアノのオリジナルのタッチが 100%変化することはありません♪

2017.07.15

最近はナイトーンの製作に行くと、コンクール出場のお子さん達が、とても多くおられます♫ ナイトーンは、アコースティックなので、本物のピアノと変わらない練習ができます。 皆さま、ナイトーンでたくさん練習をして、ぜひ上位入賞してくださいね!

2017.05.12

ナイトーンGPライトには、現在、次の二つのモデルがあります。 ナイトーンGPライトN(ナイトーン・モード時に通常音の約10%~以下の音量になる設定/ 通常音タッチは多少変化)と、ナイトーンGPライトS(ナイトーン・モード時に通常音の 約30〜70%程の音量になる設定/通常音タッチに全く変化なし)の二つのモデルです。 お客様の環境と時間帯や練習スタイルなどに合わせてお選びくださいませ♪

2017.03.28

人の声の大きさにも個人差があるように、ピアノの基本的な音の大きさにも個人差があります。 そして、部屋の中で話す声、駅のホームの上で話す声、図書館の中で話す声の大きさ等も、 人は無意識で決めています。ナイトーンの音の大きさのコントロールも図書館の中で話す 「囁き声」のような表現力が可能です♪

2017.03.17

ナイトーンの音質とサイレントピアノの音質で一番異なるのは、弦一本一本の倍音や残響音が、 サンプリング音源のサイレントやデジタルピアノにはありませんが、ナイトーンは本物の ピアノの弦そのものが発音いたしますので、バックコーラスのような深みのある グラデーションの音色が生まれます♫

2017.03.08

ヤフーの検索窓で「ピアノ 防音」と入力すると、「ピアノ 防音 ナイトーン」と 自動入力候補が出るようになりました! 場合によっては、「ピアノ」だけでも候補に上がることもあるようです。 ピアノ愛好家の皆さまの高い人気に応えるような本物の製品をお届けいたします♪

2017.03.01

先日、「ダイナミック オーディオ」というオーディオ専門誌の方が ナイトーンのご試弾に来られました。 ご自身のご趣味でピアノを弾いておられるとのことでしたが、ナイトーンの音色に ご納得されて、ピアノをグランドに変えるかご検討されるということでした☆

2017.02.07

ナイトーンGPには、ライトモデルとプロフェッショナルモデルがございます。 ライトモデルには、非公式ですがライトN(音量約10%)と、 ライトS(音量約30~70%)モデルがございます。 ライトNでは通常音時に若干タッチに変化がありますが、ライトSではタッチに変化はありません。 プロフェッショナルモデルは、音量約10%でも通常音時のタッチに変化はありません♪

2017.01.22

ナイトーンUPには、ライトモデルとプロフェッショナルモデルがございます。 ナイトーンの小さな音で弾くことで十分でしたら、ライトモデルで大丈夫です。 更にオリジナルのピアノタッチが100%変わらないことがご希望であれば、 プロフェッショナルモデルをお勧めいたします♪

2017.01.14

今年から関西に引き続き、静岡・愛知地域でも、ナイトーンUPプロフェッショナルの 製作が可能となりましたが、フェルトユニットのみでも電子式サイレントよりも ナチュラルなタッチで弾くことができますが、タッチ可変ユニットを組込むことにより、 本来のアクションの性能が100%保持されますので、より繊細なタッチで奏でることが 可能となります♪

2017.01.03

明けましておめでとうございます☆ 1月から関西に引き続き、静岡・愛知地域でも、ナイトーンUPプロフェッショナルの製作が可能となります♪ また、九州のお客様より、ナイトーンGPライトSの製作依頼がございましたので、春には九州上陸です!

2016.12.31

2016年も年末になりましたが、フランス・パリ市内の老舗ピアノショップから、 ピアノ技術者さん(日本人女性)が一時帰国されて、ナイトーンのご試弾に来られました☆ とても感激をされて、たくさんのお話しをされて行かれました! フランスでは、俄かにナイトーンのことが話題になっているということです♪

2016.12.12

2017年の1月4日から、静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている 「VOITECH ヴォイテック」さんでも、ナイトーンUPタッチ可変ユニット製作の 研修を行いますので、関西に引き続き、静岡・愛知県地域での製作も開始となります☆

2016.11.28

プロのピアニストのお客様ですが、防音室での練習過多ににより、 聴覚過敏で長年苦しまれておりましたが、ナイトーンGPの超弱音システムで 全面改善されました。 防音室の練習で、反響音で悩まれている方には、ナイトーンは最善の選択肢となります♪

2016.11.12

京都のぴあの屋ドットコムさんは、ナイトーン関西製作支部としてナイトーンUPの製作を 行っておりますが、この度「ナイトーンGPライトN&Sモデル」の研修を終えましたので、 これから、関西地域の方々へも、いよいよ「ナイトーンGPライトN&Sモデル」の製作を開始いたします☆

2016.10.25

アコースティックピアノの表現力とデジタルピアノ・サイレントピアノの表現力は、 書道の毛筆での表現力と、ボールペンでのペン字の表現力に例えられます。 書体としては書道の毛筆の方が、より自由に情感を表現できるように、 ピアノはアコースティックの表現力の方が、遥かに豊かな音楽を奏でることができます。 ナイトーンは、ちょうど小筆で小さな書体を描くような感覚で、小さな綺麗な音でピアノを奏でられます♪

2016.10.14

ナイトーンをお申込みになられる方には、ピアノにネジ穴を空けずにピアノを傷めないで 取付けが可能という設計に、共感を持たれている方々が多くおられます。 ご自分の大切なピアノに愛着があるという、ピアノを愛する想いにもお応えいたします♪

2016.10.07

ナイトーンで練習する意味とは、デジタルではなく、 アコースティックの本物のピアノの音であるということ、 タッチが全く変わらないシステムを搭載できるということ、 ピアノにビス穴一本空けずに製作が可能ということです。 ピアノを愛する全ての愛好家の方々へ、本物の音楽をお届けいたします♪

2016.09.27

小さいころからの音感は、とても大切です。例えば、その地方地方の方言などは、 小さな頃より耳にしているので身体に染み付いています。 電子音・デジタル音での練習では、無意識で養われる音感に同様に染み付いてしまいます。 ナイトーンは、ピアノそのものの音色ですので、本物の音感が身に付きます♪

2016.09.20

ナイトーンのご試弾に来られる方々は、都内、近県の方々から、遠方では新幹線で来られる方、 更に飛行機で羽田空港から直接来られる方までおられます。  JR山手線「品川駅」までいらしていただければ、お車でお迎えに上がり、駅までの送迎をさせていただいております♪

2016.09.13

ピアノを弾くのが大好きな方でしたら、「夜でもピアノが弾けたら良いのにな~。」と 思ったことはありませんか?  ナイトーンは、そんなピアノ愛好家の方々への贈り物です☆  本物のピアノの音で、夜でも大好きな曲を演奏してみてください♪  きっと、今までに経験したことのない素敵なお時間が過ごせますよ。。

2016.09.06

ナイトーンをご愛用されている方々は、ピアノを始めたばかりの小さなお子さんから、 大人の趣味でピアノを弾かれている方、様々なピアノコンクールに出られている子供達から、 ピアノの先生、プロのピアニストまで、幅広いピアノ愛好家の方々から支持を受けております♪

2016.08.31

ナイトーンで夜ピアノを奏でると、自然と力の抜けた繊細な表現力が身に付きます♪ それは、夜は人間の耳はとても小さな音を聞き分ける能力がアップしますので、 小さな音で弾いていても、それが普通の音に聞こえてくるようになるからです。

2016.08.23

ナイトーンはアコースティックの音質なので、夜の静寂の中で弾くことによって、 或いは演奏に集中することによって、耳の鋭敏さの感受性が増幅しますので、 小さな音でも綺麗に美しく聴こえるという効果があります♪ ぜひ、本物のナイトーンの音で、本物の音楽を奏でてみてください☆

2016.08.03

ナイトーンは、取付けるピアノそのものの音が音源になるので、ピアノ本来の音色がそのまま生かされるのが大きな魅力といわれています。静かにピアノを弾かれたい方におすすめの一品です。

2016.07.28

ナイトーンは弱音効果に優れたピアノ用アナログ式超弱音システムです。 ピアノに一切の傷を付けずに超弱音を可能にしています。 電子音のピアノでは満足できないあなたのニーズにお応えいたします。

2016.07.20

ピアノ防音は世界初のアナログ式超弱音システムのナイトーンにお任せください。 ピアノを傷つけることなく、音漏れが気になる時でも美しいアコースティックピアノの音色を奏でてみませんか。

2016.07.13

ピアノ用アナログ式超弱音システムをナイトーンといいます。 ナイトーンはピアノ内部を傷つけることなく、夜でも弾けるような音量にモード切替をしてくれます。 防音の気になる夜中の練習の心強い味方です。

2016.07.05

ナイトーンは、ピアノ愛好家の方々のために生まれた『アコースティックピアノ超弱 音システム』です。 そんなNighTONEの弱音効果をショールームにて体験していただけます。 お気軽にお問い合わせくださいませ♪

2016.06.28

ナイトーンは弱音効果に優れたピアノ用アナログ式超弱音システムです。 ピアノに、ネジ・ビスなどを打ち込むことなく、アコースティックな超弱音システム を製作いたします。 電子音のピアノでは満足できない、ピアノを大切に思うピアノ愛好家の気持ちにお応 えいたします。

2016.06.21

音の減衰は明らかに今までのピアノのまま生音を小さくすることのできる、 ピアノ用アナログ式超弱音システム・ナイトーン。 ナイトーンがあれば、夜間のアコースティックでのピアノの練習も可能になります☆

2016.06.15

一日を終えて静かに過ごしたい時間に、ピアノの練習が聞こえてきたら常識がないと思うものです。 部屋を防音室にすることもできますが、ピアノ自体の音を超弱音にするという技術・方法があります。 ナイトーンは音自体は小さくても、本来のピアノの音色を夜でも存分に楽しんで弾くことができます♪

2016.06.09

ピアノ用超弱音システムの 「NighTONE(ナイトーン)」を開発・販売しています。 熟練の職人が作る完全オーダーメイドになります。 ナイトーンは夜にピアノを弾いても、ご近所迷惑になりません。夜間の練習には心強い味方です☆

2016.06.01

かつてはアコースティックによる高品質なピアノ防音システムはありませんでした。 しかしながら、今ではピアノ用超弱音システム・ナイトーンが開発されておりますので、 夜間でも近隣のことを気にすることなくナチュラルな音色のまま、自然なピアノ演奏を 楽しむことができるようになりました♪

2016.05.26

ピアノのハンマー一本一本に対応する特殊加工フェルトを、ハンドメイドで丁寧に 製作する超弱音システムナイトーン。 集合住宅での夜間のピアノ演奏などでお悩みの方、この機会にお試しください♪

2016.05.18

ピアノの練習で最も気になるのが防音。集合住宅や都市部の住宅密集地では特に 近隣への配慮が必要なため、思うように弾けないとお悩みの方も多いことでしょう。 ピアノ用超弱音システムNighTONE(ナイトーン)はその問題を解決します。 静寂な住宅街の環境を守りつつ、存分に弾ける喜びをご提供いたします。

2016.05.13

昨今の住宅環境はピアノ愛好家にとって厳しいものと言えます。 ですが、近隣に気兼ねなく演奏をしたいという思いは、なかなかあきらめられる ものではありません。そこでおすすめなのが、ピアノ用超弱音システムの 「NighTONE(ナイトーン)」です。 このシステムを導入することによって、本格的な防音設備がなくても、 美しい音色のまま囁くような音で演奏が可能となります。

2016.04.28

夜でも騒音を気にせずアコースティックピアノを演奏したい場合は、ナイトーンがおすすめです。 ピアノに傷をつけない製作と、アコースティックで自然なアナログの音色で 演奏できますので、いつでも気軽にピアノを弾くことができます。

2016.04.21

夜でも気をつかわずにピアノを弾きたいけれど、サイレント等の取付けで傷がつかないか心配、と悩んでいる方。 オーダーメイドの特殊設計フェルトに取り替えるだけで防音ができる、 アナログ式超弱音システム『ナイトーン』をご存知でしょうか。 ナイトーンは、取付けの際にネジやビス等で傷をつけることはありません。 また、アコースティックピアノの音そのものなので、本来の自然な音色のまま防音できます。

2016.04.14

時間や住宅事情によっては、ピアノの演奏に気を使います。でもナイトーンなら、 アコースティックピアノのタッチはそのままで、音量だけボリュームダウンすること ができます。これで周囲に迷惑をかけず、気兼ねなく練習に打ち込めます。

2016.04.08

夜にピアノ演奏をする際には近隣への配慮が不可欠ですが、いくら音量調節できる とはいえ電子ピアノではデジタル音でしかなく、タッチも不自然です。 しかし、超弱音システムのナイトーンならタッチはそのままに、小音量の自然な アコースティックサウンドを響かせることができます。

2016.04.01

ピアノを思いきり弾きたいけど、自宅の場合、なかなか難しい場合もあるのではないでしょうか。 部屋を防音にできれば良いのですが、かなりの予算が必要となり、音の反射の問題も起きてしまいます。 そこで、ピアノ自体の音を超弱音にする画期的なシステム「ナイトーン」を取り付けるという方法があります。

2016.03.25

住宅事情や多忙によって夜しか練習時間が確保できないピアノ愛好家にとって、ピアノに取り付けただけで、時間を問わず自由に演奏が可能になる、ピアノ用アナロ グ式超弱音システム「NighTONE(ナイトーン)」は、画期的な演奏システムです。

2016.03.18

ピアノを上達させるためには、できるだけ毎日欠かさずお弾きになることが大切で す。 そのために、ピアノの防音を考慮されるのなら、独自の技術を持つNighTONE(ナイ トーン)がおすすめです。 電子音ではなく、アコースティックの音色とタッチのまま、囁くような小さな音で弾 くことができます♪

2016.03.10

集合住宅にお住まいでピアノに携わっている方、これからピアノご購入予定の ある方には、特にピアノの音に対する配慮が必要となります。 演奏した時の音漏れでのご近所への確執は避けたいものです。 その様な環境において、ピアノ用超弱音システムのナイトーンがお役に立ちます。

2016.03.03

夜間でも気軽に練習できるサイレントピアノ・デジタルピアノ等に興味を持ってい る人は多いと思います。 そのような場合には、アコースティックピアノを超弱音化させることのできるナイ トーンがお勧めです。 音量を気にせずに、いつでもアコースティックピアノの感触を失わずに練習をするこ とができるようになります。

2016.02.26

ナイトーンはピアノに優しい設計の超弱音システムです。既存の弱音レールの一枚型フェルトと取り替え、専用設計の独立多層フェルトを製作しますので、お客様の大切なピアノ本体にビス・ネジなどを打ち込むことはございません。ピアノを愛する方々のために、最善の配慮を尽くして、設計・製作を行っています。

2016.02.19

ピアノの防音は部屋全体を防音工事するということも行われていますが、 工事には多額な費用もかかり、室内反響などの問題も起こってきます。 その様な大がかりなことをしなくても、ナイトーンは静音性を保つことができます。 ピアノそのものの音色を綺麗に保ったまま、小さな音で弾くことが出来る超弱音装置 です。

2016.02.12

「ナイトーン」は、お手持ちのピアノに傷をつけることなく、アコースティックの音色のまま、タッチを変えずに、小さな小さな音で奏でることができる画期的な製品です。 ピアノのハンマー一本一本に対応する超弱音用のフェルトを、ハンドメイドで丁寧に製作いたしますので、大切なピアノに穴を開けたりすることは一切ございません。

2016.02.05

ピアノ防音は、世界初のアナログ式超弱音システムのナイトーンにお任せください。 また、ピアノの調律・メンテナンスに長期間ブランクのある場合には、通常の調律はもちろん、 修理・出張クリーニング等、ピアノのメンテナンス全般も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

2016.01.29

「弾きたくても弾けなかった」、そんなピアノ愛好家の方々待望のピアノ用アナログ式超弱音システム「NighTONE/ナイトーン」。幅広い年代、地域、レベル層の方々に、ご好評いただいております♪

2016.01.20

ピアノ防音の「ナイトーン」の利点の一つは、超弱音時でも、タッチが変わらないということです。 防音対策として、ヘッドフォンを着けて電子ピアノを弾く、という方もいらっしゃいますが、 この場合、鍵盤が軽すぎたり、繊細な強弱の反応に不満を感じる方が多いようです。 しかし、「ナイトーン」なら、本来のピアノのタッチそのままの感触で弾くことがで きます。

2016.01.13

ピアノの防音は、空気伝波音と個体振動音の2種類があり、一般的な防音対策として、ピアノ架台や背面パネル等を設置して階下や近隣への音を防いだり、窓を二重にする、壁から離す等が行われてい ます。ナイトーンなら、そのような工夫をしなくても、根本的に弦の発する振動エネルギーそのものを小さくしていますので、安心してピアノを奏でる事ができます♪

2015.12.25

夜間でもピアノ本来の音色と感触のままピアノを弾きたい・・・そんな方にこそ 試していただきたい、ピアノ用アナログ式超弱音システムナイトーン。 数多くの専門家やピアノ愛好家の方々から喜びのお声をいただいております。 是非この機会にお試しくださいませ♪

2015.12.18

ピアノの騒音トラブルを未然に回避する上で、とても使い勝手の良いアイテムとして、今や多くのユーザー様からの需要が高まっています。 ピアノ用アナログ式超弱音システム「ナイトーン」で深夜のピアノ演奏も、より身近なものに☆

2015.12.11

「本物のピアノの音色でありながら、音量だけが小さくなり、繊細なタッチをそのまま表現できる」という特長を持つ、 ピアノ用アナログ式超弱音システムナイトーン。幅広いピアノ愛好家の皆様からご好評の声をいただいております。 「お客様の声」ページの中の「一般のお客様の声」をご覧くださいませ。

2015.12.3

ピアノと一言にいっても、メーカーや機種や年代等により、内部の設計や寸法も 様々です。そのため、ナイトーンは一台一台について、完全なオーダーメイドで製作されています。 アコースティックの音のままで演奏可能なアナログ式超弱音システムをお探しの方、 ご相談くださいませ。

2015.11.25

ピアノを上達させるためには、日々の練習を行うことが大切です。そのために時間 を気にせず、夜間でも練習をしたいのならば、防音効果の高い、超弱音システムのナイトーンがお すすめです。近隣住人に迷惑を掛けることなく、いつでも練習に集中することができてとても便利です。

2015.11.19

アナログ式超弱音機能のナイトーンは、ピアノの音量が人の話し声程になるので、 音を気にせず演奏する事が可能です。夜間にピアノを利用する方や、集合住宅にお住まいの方など、音への配慮が必要とな る方々にお薦めです。

2015.11.12

ピアノが趣味ですが、自分の部屋が防音でないため、つい夜間の練習を控えてしま う方も少なくないことでしょう。気分転換にピアノを弾きたいと思っても、時間帯や近所迷 惑を気にして自由に弾けない人にこそ、お試しいただきたいのが超弱音システム・ナイ トーンです!

2015.11.5

アコースティックピアノに、ナイトーンを搭載すれば、 夜間でも音の心配なく心ゆくまで演奏することができます。 ピアノ演奏がご趣味のあなたに欠かせないアイテムです。

2015.10.29

従来はアコースティックによる高品質なピアノ防音システムがなかったのですが、 今ではナイトーンという超弱音システムが開発されているので、夜間でも 近隣のことを気にすることなく思う存分ピアノの練習をすることができます。

2015.10.21

ピアノ防音対策で、壁との間に防音用クッションを入れたり、 毛布で防音壁を作られている方・防音に気を使われている方・・・・ そんな方におすすめのナイトーン! ナイトーンならアコースティックの音色はその ままに、超弱音で夜でも弾くことが可能です。

2015.10.16

夜でもピアノの練習がしたいけど、マンションなので近所迷惑になり困っている方 に試していただきたいナイトーン。ナイトーンは人の話し声ほどの小さな音で練習す ることができるので、いつでもピアノを弾くことができます。

2015.10.7

アコースティックの音色のまま、音量だけが小さくなり、繊細なタッチをそのまま表現でき る、ピアノ用超弱音システムのナイトーン。気になる集合住宅での夜間のピアノ演奏 のお悩みを解消いたします。

2015.9.30

ナイトーンは、取付けるピアノそのものの音が音源になるので、ピアノ本来の音色がそのまま生かされるのが大きな魅力といわれています。静かにピアノを弾かれたい方におすすめの一品です。

2015.9.16

ナイトーンは弱音効果に優れたピアノ用アナログ式超弱音システムです。 ピアノに一切の傷を付けずに超弱音を可能にしています。 電子音のピアノでは満足できないあなたのニーズにお応えいたします。

2015.9.8

ピアノ防音は世界初のアナログ式超弱音システムのナイトーンにお任せください。 ピアノを傷つけることなく、音漏れが気になる時でも美しいアコースティックピアノの音色を奏でてみませんか。

2015.9.1

ピアノ用アナログ式超弱音システムをナイトーンといいます。 ナイトーンはピアノ内部を傷つけることなく、夜でも弾けるような音量にモード切替をしてくれます。 防音の気になる夜中の練習の心強い味方です。

2015.8.24

ナイトーンは、ピアノ愛好家の方々のために生まれた『アコースティックピアノ超弱 音システム』です。 そんなNighTONEの弱音効果をショールームにて体験していただけます。 お気軽にお問い合わせくださいませ♪


PAGE TOP