HOME>ナイトーン

ナイトーン

何物にも代えがたい至福の時☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

九州・福岡の遠方出張で製作して来ましたお客様のグランドピアノです♪
福岡の都市部のマンションのリビングで弾いておられます。

大人の趣味としてピアノを楽しまれているのですが、仕事の都合でどうしても夜間の練習に
なってしまうということです。

グランドピアノご購入の時には、楽器店の方からサイレントを強く勧められたということですが、
アコースティックで超弱音になり、しかもタッチも変化しないナイトーンGPを付けると、
ご自身できっぱりお断りしたということです!

カワイのマスク装置が搭載されていて、多少小さ目の音にはなりますが10%減くらいの効果です。
それでも、お客様はかなり小さくなったと感じていたらしく、ナイトーンが完成した時には、
本当に音の小ささに驚いておられました☆

また、ナイトーンに興味津々のピアノの先生も、製作後に弾きに来てくださったということです。

先日、とっても嬉しいご感想を送ってくださいましたので、ご紹介をさせていただきます♪
(ハートマーク付きで大変に恐縮です!)

※最後の写真は、フェリーで九州へ上陸した時の記念です☆


【九州・福岡市 : M.K 様/カワイ GL-10】

ナイトーン
田上 先生♡
 
先日は、わざわざ福岡までお越しいただき
誠にありがとうございました。
 
そして何日もかけてナイトーンを製作いただき本当にお疲れ様でした。
 
製作過程を拝見して、どれほど精密な技術が駆使されているか驚きました。
また丁寧にピアノを傷つけないような工夫や細心の注意を払っていただいている
匠の職人技に、言葉が見つからないほど感動しました。
そして、とても幸福な気持ちになりました。
 
また、その幸福な気持ちは、ナイトーンが来た日から現在に至るまでずっと続いています。
 
介護の仕事に携わっている私は、朝7時に出掛け夜の帰宅は23時ごろです。
子どもが巣立って1人になり、ピアノを生きがいにしようと心に決めましたが
マンション住まいですので近隣の迷惑を考えると、購入の選択肢は電子ピアノしかありませんでした。
 
しかしどうしても電子ピアノの音色が受け入れられず、防音方法を調べに調べて
ナイトーンにたどり着きました。
 
ナイトーンの存在がなければ、私の生きがいもなかったといっても過言ではありません。
 
一人暮らしの今、ピアノが唯一私の家族です。
帰宅してから、ピアノと語り合う時間は何物にも代えがたく至福の時です。
 
練習もナイトーンのおかげで早く上達できそうです。
夢は来年の発表会で子どもたちに演奏を聴いてもらうことです。
 
また、私のピアノの先生は、「タッチが変わらない!! すごい!! Mさんいいわ、いいわ!!」と
おっしゃりながらジャンジャン弾いて下さいました。
そんな先生のご様子につくづくナイトーンにして良かった!と鼻が高くなりました。

大切に使用していきます。
ナイトーン、本当にありがとうございました。
 
M.K

2017419113311.JPG

2017419113357.JPG

2017419113429.JPG

2017419113457.JPG

九州・福岡出張にて製作完了☆ナイトーンGPライトS(帰路編)

九州・福岡での『ナイトーンGPライトS』の製作を無事に終えてきました☆

九州では3日間製作にかかり切りでしたが、初日の夕方に少し時間がありましたので、
伝説のライブハウス『照和』へ行ってきました♫
そこは、井上陽水・海援隊・チューリップ・甲斐バンド・長淵剛などがデビュー前に演奏していた
業界では有名なライブハウスです。
オーナーの奥様がいらして、当時のたくさんの貴重なお話しを聞かせていただきました!

その後、「福岡城潮見櫓」お堀の桜が満開に咲いていて、つかの間の夜桜見物でした☆

ホテル前の道の正面には、ヤフオクドームがありました!

3日間の製作を無事に終え、お客様にもナイトーンの音に感激していただきました♪

翌日のフェリーで東京へ向けて出発し、現在、経由地の四国に停泊中です。

「製作記録」と「お客様の声」は、また後日アップいたします♪

201741112157.JPG

2017411121754.JPG

2017411121854.JPG

2017411121943.JPG

2017411122030.JPG

九州・福岡へ向けて出港☆ナイトーンGPライトS「製作記録:カワイ GL-10」

昨年末に九州・福岡のお客様よりご連絡をいただき、ナイトーンGPライトSのご依頼を受けました♪

本日、19:30東京湾出港のフェリーで、四国を経由して九州・新門司港へ2日後の早朝到着予定です。
2年ほど前に北海道・札幌のお客様からのご依頼で、大洗からサンフラワーで苫小牧まで乗り、
ナイトーンGPライトNを製作に行きましたが、今度はついに九州上陸です!

九州でのナイトーン製作は、アップライトモデルは何度か飛行機で東京本部のナイトーン製作技術者が
行った経緯がありますが、グランドモデルは今回が初上陸です☆

フェリーの中は、商船三井のサンフラワーと見劣りせず、ホテル並みの綺麗なロビーです♫
出港の時にお台場の観覧車が遠くに見えましたので、望遠撮影をしてみました☆

201745211038.JPG

201745211142.JPG

20174521133.JPG

201745211338.JPG

にこにこ納品 ヤマハ W103 ナイトーン付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

 VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこ納品 ヤマハ W103 ナイトーン付き>
 
納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのW103というモデルでチークの外装がとても綺麗な

ピアノでナイトーンを取り付けしました。

2017329125327.jpg

お客様はご夫婦と3人のお子さんでお越し下さいました。

ご来店下さって始めに「今日は浜松にピアノを探しに来た。

お店を2~3軒の廻るつもりだから」というお話でした。

色々なピアノを触っていただき、感想なども聞かせていただくと、

ご主人様は木目のピアノが気に入っているのですが、奥様はピアノは

黒がいいということで、そこの意見の相違があり、悩む所でした。

2017329125354.jpg

よくよくお話を聞くと、この日はショールームにお越しくださって

いない一番上のお姉ちゃんがいらっしゃるということで、その子が

一番良く弾くということでした。下の子達もピアノを弾くので

音の問題もあるということをお聞きしたので、ナイトーンをお薦め

しました。

2017329125420.jpg

消音装置の説明もしたのですが、断然「ナイトーンの方がいい」と

気に入って下さいましたよ。

ただ、ナイトーンも含めると木目のピアノだと予算オーバーになって

しまうので、ご主人様がすっごく悩んでしまって迷宮入りしそう

でした。

そんな時ちょうどお昼過ぎだったので、一度昼食を食べてクールダウン

して再度検討しようという話になりました。

せっかく浜松に来たのだから浜松餃子を食べたいと言っていたので

一番の有名店をご紹介しました。でも人気店ですので入れないかも

しれなかったので、もう1店舗紹介して昼食タイムにしてもらいま

した。

2017329125448.jpg


3時間後位にまた戻ってきて下さって、再度木目にするか黒にするか

で悩んだのですが、せっかく買うなら気に入った方という事で

こちらのW103をナイトーンを取り付けてのご購入となりました。

始めはお店を2~3軒廻る予定でしたが、弊社で気に入ったピアノと

ナイトーンに出会ってしまったため、結局1軒目で決定してしまい

ました。

(浜松餃子の一番の人気店は、やはり混雑していて入れなかった

そうで、もう1軒の方で食事をされたということでした)



納品調律にお伺いすると、とてもお洒落なお宅でこの家なら

木目のピアノがマッチするな~と思いました。

この日はお子さんたちがいらっしゃらない時間帯にお伺いしたので

ピアノのみの写真となりました。ご主人様は建築関係ということで

こだわりが随所に見られましたよ。

2017329125514.jpg

この薪ストーブはオーダーメイドで造ってもらい、上部はオーブンに

なっていて、料理がとても美味しく仕上がるということでした。

羨ましいですね~。


ナイトーンを取り付けたピアノですので、これからいつ何時でも

弾けるから大活躍してくれそうです!
 

考えもしなかった理想的なもの☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

都内の一戸建てで、お母さまとお二人のお嬢さんとで弾いているグランドピアノです♪

ヤマハ純正のサイレントユニットが付いているのですが、どうしても違和感を感じてしまい、
色々と探し求めてナイトーンに辿り着いたとのことです。

サイレントをご使用の方で、ナイトーンをお申込みになられるお客様は、実は多々おられます。

それは、サイレントやデジタルピアノでは、サンプリング音源を使用しているため、
倍音や残響音といった生音特有の一本一本の弦の深みのあるリアルで繊細な音色が
再現されないので、押した鍵盤の音しか発音いたしません。

また、「シャンクストップ」という、ハンマーを強制的に制止する機構に、ハンマーシャンクが
ぶつかる「カタカタ音」が、とても大きく響いてきますので、ピアノの音階の音よりも不快に
感じるという方が多いと言われております。

そして、サイレント時と生音時とでは、タッチが明らかに変化してしまうという、
大きなデメリットがございます。

ナイトーンでは、ピアノ弦一本一本の繊細な振動がそのまま発音いたしますので、倍音や残響音
などもそのままリアルに再現いたします。

また、「シャンクストップ」といった強制ストップ機構もありませんので、余計なノイズもありません。

そして、「ナイトーンGPライトS」と「ナイトーンGPプロフェッショナル」では、
ナイトーン時と通常音時のどちらのモードで弾かれても、タッチは全く変化いたしません。

製作後にお客様より、サイレントとナイトーンとの両方を使った人でしか分からない、とても興味深い
デリケートな音質についてのご感想をいただきましたので、ご紹介をさせていただきます♪


【東京都葛飾区 : Y.H 様/ヤマハ C3X 純正サイレント付】

田上様

先日、ナイトーンを取り付けていただいたY.Hです。
その節はお世話になりました。

ナイトーンをつけていただき10日が経ちました。
毎日のように、夜弾いています。
田上さんに教えていただいた、「夜、照明を落としてのナイトーン」も試してみました。
とても不思議な感覚で、ピアノと一体化しているような、そんな気分に浸ることができています。

4年前に購入した我が家のピアノはサイレント付きでしたので、音に関する悩みはないはずでした。
ですが、長女が中学生になり、部活や塾でピアノを弾くのが夜間に限られてしまうようになると、
サイレントにした時の違和感を抱くことが多いと話すようになりました。
また、私もグランドピアノを購入したことで、レッスンを再開し毎日のように練習をするように
なりましたが、やはりサイレントにした時の違いを明らかに感じるようになりました。

サイレントの状態だと、タッチの違いも勿論ですが、打鍵時のカタカタという音が気になり、
そして何よりも音色が均一になってしまい、弾く楽しみも聴く楽しみも半減してしまうように感じました。

そこで防音に関する情報を検索していたところ、ナイトーンに辿り着きました。
防音室のような大掛かりな工事ではなく、また防音パネルや調音パネルなどのように部屋の雰囲気を
変えることなく、今あるピアノの姿そのままで傷をつけずに弱音にできるという、考えもしなかった
理想的なものに出会うことができました。

ナイトーンGPライトSはタッチの違いは一切なく、サイレントのような打鍵時のカタカタ音も全くしません。
音色は生音とは一味違うまろやかな音で、まるでもう1台ピアノを購入したかのようで、昼間には生音、
夜はナイトーンと、聴く楽しみが2倍になりました。
グランドピアノの蓋を開けて弾くことができるのもナイトーンならではですね。

夜間だけではなく、早朝思い立った時に弾くこともできるので、いつでもピアノが弾ける環境を有り難く感じます。

長女も満足しています。
サイレントの時よりも練習時間が長くなりました。
我が家では小学生の次女もレッスンに通っているので、そのうち長女と同じように夜間の練習が多くなる
生活になると思います。
ナイトーンが大活躍してくれるでしょうね。
私もマイペースではありますが、より一層の努力をしてこれからもピアノのある生活を楽しんでいきたいと思います。

春には九州に行かれるとのことですが、きっとこれからも全国からご依頼があることと思います。
お身体をご自愛なさり、今後ますますのご発展をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

東京都葛飾区
Y.H

2017321173017.JPG

201732117311.JPG

2017321173427.JPG

2017321173155.JPG

にこにこ納品 カワイ HAT-5 ナイトーン付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

 VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこ納品 カワイ HAT-5 ナイトーン付き>
 
こちらはカワイのHAT-5というモデルで消音装置が付いた

サイレントピアノにナイトーンを取り付けたピアノです。

201731612399.jpg

このピアノは千葉県の先生にご紹介いただいた生徒さんの為の

ピアノで、松戸市に出荷させていただきました。

2017316124024.jpg

お子さんはヴァイオリンをメインに習っているそうで、ピアノは

副科というかサブでレッスンされているようです。

2017316124050.jpg

サイレントピアノにナイトーンまで備え付けてあるので、どんな

時間でも、どんなシーンでも弾ける状態ですので、贅沢ですね。

これからはヴァイオリンと一緒にピアノも楽しんでいただけたら

嬉しいですね。

201731612443.jpg

サイレントピアノには弱音装置のフェルトをぶら下げるバーが

無いのですが、ドイツ製・ヤーンのレールを取り付けて、鍵盤棚板下の

レバーでナイトーンの操作が出来るようになります。

2017316124428.jpg

サイレントピアノにもナイトーンが取り付け可能ですので、

2本ペダルでも、どんなピアノにもナイトーンが取り付け可能ですよ。

 

札幌へ納品のシュベスターに製作☆ナイトーンUPプロ「製作記録:シュベスター 51号」

昨年ですが厚木にあるラッキーパインさんからのご依頼で、シュベスターにナイトーンUPプロの
製作へ行って来ました♪

シュベスターは全てがハンドメイドで造られており、音響も木の音質を生かした暖かみのある音色です。
全てがハンドメイドということもあり、ナイトーンのコンセプトとも繋がる職人魂を感じます。

こちらのピアノは、北海道のお客様からのご依頼ということで、製作後には札幌の方へ納品されました!
北海道にお住まいの方で、ナイトーンをご依頼されるお客様は、実は時々おられます。

製作の時に、ラッキーパインさんのマスコット(?)の猫ちゃん“ウリ坊”が、時々遊びに来て
とっても人懐っこくて、本当に可愛かったです☆

ちなみに、昨日もラッキーパインさんで、ナイトーンGPライトの製作の計測へ行って来ました。
また、後日にアップをさせていただきます♪

201731114532.JPG

2017311145346.jpg

2017311145416.JPG

2017311145440.JPG

にこにこ納品 カワイ US-7X ナイトーン付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

 VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこ納品 カワイ US-7X ナイトーン付き>

納品調律にお伺いしました。

20173712453.jpg

こちらはカワイのUS-7Xというモデルにナイトーンを取り付けた

ピアノです。このUS-7Xはカワイの上級グレードでとても良く鳴り、

特に低音が抜群です。

ショールームにはご夫婦とお嬢さんの3人でお越し下さいました。

奥様がピアノを弾きたくて色々弾き比べていたのですが、ご主人様も

音が分かる方で、黙々と全てのピアノを触れたあとにお二人共、

こちらのピアノが音が良いということで、気に入って下さいました。

201737124540.jpg


お話を聞いてみると、ご主人様はドラムを演奏される方で、新築の

家には完全なる防音室を造りつけたという事でした。

ただ、防音室の中でピアノを弾くと音が巻いてしまったり、反響が

強すぎてあまり心地よいものでも無かったりしますので、

ナイトーンを一度触ってもらいました。

20173712466.jpg

すると、ナイトーンをご夫婦揃って気に入って下さいました。

このUS-7Xとナイトーンとの組み合わせにとても興味を持って

下さったので、お薦めさせていただきました。

とりあえず、その日は一度お帰りいただき、次の週に改めて

ご来店という運びになりました。


そして、次の週に再来店いただき、こちらのピアノをナイトーン付き

でご購入くださいました。

201737124635.jpg

納品調律にお伺いすると、奥様とお嬢さんで迎えて下さいました。

お伺いしてみると、玄関からすぐのお部屋が防音室で、入ってみると

7畳もあり、素晴らしい環境でした。実際は8畳のスペースが

あるのですが、防音壁の空間確保の為、内側の有効スペースは

7畳になるいうことで、いかにしっかりとした防音室であるかが

分かりますね。

この空間にドラムセットとギターとベースとピアノが設置されていて

バンド練習が出来るほどでした。

20173712473.jpg

調律を終え、説明や微調整のあと、奥様から嬉しいお言葉を頂き

ました。それは「ナイトーンで弾くと、何だか自分が上手になった

気がする」と。

これには嬉しかったですね。お薦めした甲斐があったというものです。

防音室においても効果を発揮するナイトーン、色々なシーンで

楽しんでいただけるという一例でした。

お嬢さんも色々な楽器がならんで、嬉しそうでしたよ。

はるばる到着した時は感涙☆ナイトーンGPライトN「お客様の声」

昨年ですが、北海道にお住いのお客様よりご連絡をいただき、現在、埼玉の家に置いてある
グランドピアノをナイトーンGPを設置して、札幌まで運びたいというご依頼を受けました♪

札幌で新しいマンションへ引っ越したのですが、ピアノの音に対する規約が非常に厳しく、
ピアノ可の物件であるにもかかわらず、実際にグランドピアノを運ぶ段取りになったら、
管理組合から猛反対を受けてしまったということです。。

そこでナイトーンという超弱音装置を設置し、ナイトーンについての効果等をお客様自ら説明し、
管理組合からOKを承諾してもらったという状況でした。

特異なケースではあったかと思いますが、ピアノの音でお困りの皆様へもお役に立つかと思いますので、
お客様よりお喜びのメールをいただきましたので、ご紹介をさせていただきます☆

ヤマハの純正レールが付いているモデルでしたので、特別加工を施して設置しております♪


【北海道札幌市 : M.I 様/ヤマハ G1E】

田上様

この度、お陰様で、ピアノが到着致しました。
年内に設置することが出来、過密スケジュールの中
雪のご心配の上 優先して下さり、本当にありがとうございました。
大変感謝しております。
埼玉に保管してあったピアノにナイトーンをそちらで装着して頂き、札幌まで送る というプランを
ご提示して頂いて、田上さんにご相談して本当に良かったと思います!

長くなりますが、搬入までの経緯をお伝えさせて頂きます。
引越し先のマンションの管理組合が非常に厳しく、
以前もお話させて頂きましたが、1度搬入にストップがかかってしまい、理事会を通すのに大変でした。
理事会にはナイトーンを装着して音が大変小さくなる事など説明をして許可願を提出致しました。
通ってから10日後でないと搬入許可が降りず、こんなに遅くなってしまった次第です。
新しく渡された規約は厳しいもので、9~12時,13~17時までと練習時間も制約されます。
トラブルがあった時は、弾くことさえままならなくなります。
音はどのように伝わるか建物の個性其々で分からないため、とても神経を遣います。
昨今のピアノ騒音に対する厳しさを思い知りました。
そして、50年振りの豪雪と重なり、最後までハラハラドキドキして迎えました。

ナイトーンで無ければ搬入は無理だったと思います。
はるばる埼玉から到着した時は感涙致しました。
よく来たね!やっと来てくれたね!と。
とても繊細で優しい音。。部屋にちょうど良い音量で響き、素晴らしいと感じました。
電子音でなく、アコースティックピアノタッチで弾ける有り難さを5年振りにひしひしと感じております。
田上さんにお願いして本当に良かったと思います!

一度は諦めたアコースティックピアノ。
残りの人生を素敵に過ごすことが出来そうです。

全国の練習出来ずに困っているピアノ人に
どんどん広がりますように。

お休みが取れないほどのハードワークと伺いました。
どうぞ お身体ご自愛くださいませ!

P.S.  夜は一応弾いてはいけないことになっており、少しずつ試して見ようと思います。

重ねて
ありがとうございました。

M.I 

20173115216.JPG

201731152151.JPG

201731152219.JPG

201731152250.JPG

調律師さんも「これは凄いな!」☆ナイトーンUPプロ「製作記録:アポロ A122 DX」

さいたま市の一戸建てにお住まいの小学生の男の子が弾いているピアノです♪

電子ピアノで練習をされていたということですが、ナイトーンのご試弾に来られて、
とても小さな音になるので本物のピアノで練習したいと、ピアノも新しくご購入されました!

お家は静かな住宅街ですので、ご近所さんへの音のご配慮でナイトーンが活躍いたします☆
タッチに全く影響のないプロフェッショナルでの製作です。
調律に来られた調律師さんも「これは凄いな!」と言っておられたそうです♪

お母さまも、ご自身で夜には練習できると喜んでおられました♫

201722412301.JPG

2017224123029.JPG

2017224123056.JPG

PAGE TOP