HOME>ナイトーン

ナイトーン

鎌倉の一戸建てのお家で☆ナイトーンUPプロ「製作記録:ディアパソン 132-AE」

鎌倉の一戸建てのお家で、お母さまと小学生のお兄ちゃんが弾いているピアノです♪

ずっと電子ピアノで練習していたということですが、親戚の方からピアノをいただけることに
なって、運んできた後にメンテナンスをして、ナイトーンUPプロを製作いたしました。

年代物のディアパソンですが、アクションも全て木製でピアノも132cmと大きいので、
とても良い響きで鳴っています♪

閑静な住宅街ですので、ご近所さんのご迷惑にならないよう、夕方以降はナイトーンで
練習をして楽しんでいるということです♫

お母さまもピアノを弾かれるので、お兄ちゃんの練習の後、夜には大人のピアノのレッスンです☆

2017825121654.JPG

2017825121731.JPG

2017825121756.JPG

にこにこ納品 カワイ KS-1F ナイトーン付☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこ納品 カワイ KS-1F ナイトーン付>

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのKS-1Fにナイトーンを取り付けたピアノです。

2017823104659.jpg

お客様はショールームに「ナイトーン付きのピアノを購入したい」という明確な意思があってのご来店でした。

ホームページでナイトーンの事を知っていただいたようで、マンションにお住まいなので、音の対策は絶対に必要だと思っていたそうです。色々探していく中で、ナイトーンが一番自分たちの生活空間やスタイルに合うのでは、との思いを抱いてお越し下さいました。

先ずはナイトーンが取り付けられているピアノを触って、弾いてみて「音がこんなに小さくなるんだ~」と驚いてもらい「これなら部屋でも弾ける」と益々気に入っていただきました。

2017823104726.jpg

その後、予算や音の好みなどに合うピアノをピックアップして弾き比べたり音の感じを確かめる中、こちらのKS-1Fを気に入って下さり、ナイトーンを取り付けてのご納品となりました。

2017823104755.jpg

納品調律にお伺いすると、お嬢さんはちょうど出掛けてしまった所で、残念ながら調律を見てもらうことが出来ませんでした。

2017823104822.jpg

その分、奥様には十分説明をしたり、ナイトーンで弾いた場合の音量を部屋の外まで行って確認したりと色々しました。

「階段の踊り場でもピアノの音が全然聞こえなかった。これなら安心して弾ける」と喜んでいただきましたよ!

これから毎日、音が出せる時は普通に弾いて、時間帯によってはナイトーンで弾いてと使い分けて沢山弾いてくれることでしょう。
 

プロの音楽家のご自宅でも☆ナイトーンGPライトS「製作記録:カワイ NX-40」

神奈川県のマンションにお住まいで、ピアノ講師とコンサート活動をしておられる女性のピアノです♪
ご主人は自衛隊員の楽団で、ホルンを担当し演奏していらっしゃいます!

夜間の練習や長時間の練習時用に電子ピアノを購入したとのことですが、デジタルの電子音に違和感を
感じるということと、本物のピアノとタッチが全く異なるので、練習にならないとのことでした。

色々とグランドピアノの防音方法について探されて、ナイトーンに辿り着かれたということです。

プロの音楽家のご夫婦ですので、ご自宅での練習でも何時間とピアノを弾くことも多く、
ご近所さんへのご配慮でナイトーンGPをご依頼いただきました。

ナイトーンGPライトには、「ライトN」と「ライトS」の二つのモデルがありますが、
プロの音楽家ということですのでオリジナルのタッチに影響のない「ライトS」での製作です。

製作後には、これで毎日安心して本物のピアノのタッチで練習が出来ると、とても喜ばれておりました♪

2017814124322.JPG

201781412440.jpg

2017814124423.JPG

2017814124447.JPG

にこにこナイトーン取り付け ヤマハ No.U3☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこナイトーン取り付け ヤマハ No.U3>

ナイトーンの取り付けにお伺いしました。

こちらはヤマハのNo.U3の2本ペダルのピアノです。

20178811544.jpg

お母様が娘さんの新築に合わせてピアノを移動し、ナイトーンの取り付けをご依頼いただきました。

ピアノ自体は年代が経つのですが状態は良く、内部も綺麗なアクションでした。取り付けにお伺いすると弟くんと赤ちゃんと奥様がいらっしゃいました。取り付け完了間際には長男君も帰って来ましたよ。

201788115448.jpg

2本ペダルの場合は、弱音バーの製作から始まります。ドイツのヤーンのバーをそのピアノに合うように調整して取り付けます。バーの取り付けが終わるると、ナイトーンの製作に入っていきます。

201788115513.jpg

バーの取り付けからナイトーンの製作後、調律という流れで進み、午後一杯かかっての作業となりました。

201788115539.jpg

全ての作業が無事終わり、お子さんたちにも触れて、弾いてもらいました。お子さんも奥様もとても喜んで下さって、「これで何時でも弾けるね」と感触を確かめて嬉しそうでした。

ナイトーンの取り付け、益々好調です!
 

高学年のお嬢さんお二人で☆ナイトーンUPプロ「製作記録:ヤマハ U3H」

東京23区内のマンションの子供部屋で、中学生と高校生のお嬢さんお二人で
弾いているピアノです♪

やはり都内のマンションなので、ご近所への影響が気になるということで、
お父さま、お母さま、お嬢さんお二人のご家族皆さまで、ご試弾に来られました。

お父さまは、エレキギターをご趣味でお弾きになられるということでしたが、
ルックスとお顔が『ダイアモンド✡ユカイ』さんに似ていて、とてもカッコいい方でした☆

お嬢さんお二人は、クラシックピアノを弾かれているのですが、高学年ということもあり
レベルも高く、タッチの変わらないプロフェッショナルでの製作です。

これで、学校から遅く帰った後にも練習できると、とても喜んでおられました♫

20178413257.JPG

20178413334.jpg

2017841345.jpg

20178413435.JPG

テレビ撮影 再び☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<テレビ撮影 再び>
 
先日テレビの撮影がありました。

201781111914.jpg

もう何度かテレビの撮影はご紹介していますが、何度やっても

緊張するものですね。

201781111938.jpg

テレビカメラの前で自然に話すことがなかなか出来ません。

やってみて分かるのですが、アナウンサーの方や役者さんは

本当にすごいと思いますね。

セリフを言いながら演技までするということが、いかに大変かと

いうことが良く分かります。

201781112015.jpg

今回もナイトーンの説明の時間をいただきましたよ。


201781112043.jpg

オンエア後に反応があれば嬉しいのですが・・・。
 

年代物のシュベスターに☆ナイトーンGPライトS「製作記録:シュベスター 60」

厚木にあるピアノ職人・ラッキーパインさんからのご依頼で、年代物のシュベスター・
グランドピアノに、ナイトーンGPライトSの製作へ行って来ました♪

以前にもラッキーパインさんからは、シュベスター・アップライトピアノへのご依頼が
ありましたが、シュベスターピアノは、全てがハンドメイドで造られており、
木の音質を生かした深みのある音色です。

こちらのピアノは、埼玉県の一戸建てにお住いのピアノを弾くことが大好きな奥様の
ピアノでですが、アップライトピアノとの入れ替えで念願のグランドピアノとのことです!

ナイトーンの製作は、ラッキーパインさんの工房内での製作でしたので、ピアノも調整中
ということもあり、大蓋も外しての珍しい製作中画像です。

今頃はきっと、大好きなピアノをたくさん弾いていただいていることと思います♫

201772911547.JPG

201772911551.JPG

2017729115529.JPG

2017729115555.JPG

にこにこ ナイトーン取り付け アトラス A7C☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこ ナイトーン取り付け アトラス A7C>
 
ナイトーンの取り付けにお伺いしました。

2017725164546.jpg

こちらはアトラスのA7Cというモデルで3年ほど前に弦やピン、

ハンマーにいたるまで全て交換する修理メンテナンスをした

ピアノに今回ナイトーンを取り付けました。

2017725164614.jpg

小学生のお嬢さんが結構シャイな性格で、ピアノを弾いている

のを近所の人に聞かれたくないということで、ナイトーンの

ご注文をいただきました。

2017725164639.jpg
このピアノのマフラーフェルトは少し特殊な形状をして

いました。

しかしながら、ナイトーンは工夫次第で、どの様な形状や作動

システムにも対応できます。

201772516474.jpg

いつものヤマハやカワイとそれ程変わらない時間で製作する

ことが出来、取り付け完了です。

これからは音を気にせず、何時でもピアノが弾けますね。
 

新たにペトロフのデモ機を設置☆ナイトーンUP「製作記録:ペトロフ P118」

ご近所のピアノプレップさんからのご依頼です♪
前回に製作をした白木のペトロフのデモ機が、ご購入となりましたので、再度、新たなデモ機の
設置に行って参りました。

こちらのペトロフは、やや硬質な音色ということもあり、ナイトーンでの演奏が程良く柔らかな
音色となって聴こえてきます♫

製作中に、しばらくお目にかかっていなかった知人の古楽器奏者の方が遊びに来てくれて、
久々のご対面となりました!
製作後にはナイトーンで演奏してくれて、クラヴィコードの雰囲気でニコンサートでした♪

それと、ピアノプレップさんに、日本初上陸のVIPなハイセンスなペトロフが入荷!!
スクエアなデザインに、ゴールドメタルフレームの脚と、同デザインの椅子☆
なんと椅子だけでも10万円以上のお値段とのこと!

皆さん! こちらのピアノは、売れてなくなってしまう前に、ぜひ一度は実物を見ておかれた
方が良いですよ♪

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

2017721145439.JPG

2017721145517.jpg

2017721145547.JPG

2017721145611.JPG

2017721145641.JPG

にこにこ ナイトーン取り付け ヤマハ U3M☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp


<にこにこ ナイトーン取り付け ヤマハ U3M>
 
愛知県日進市にナイトーンの取り付けにお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Mで兵庫県のご実家からピアノを

移動しての取り付けとなりました。

2017717111122.jpg

マンションにお住まいで、ピアノの先生から、お子さんのレベル

が上がってきたので、本物のピアノでレッスンをさせてあげて

との要望で実家からピアノを運ぶことを決心されたそうです。

しかし、ピアノの音の大きさが気になりナイトーンをご注文

下さいました。消音キットはそもそも付ける気が無かったようで

ナイトーンの様なアナログでの超弱音装置を探されていた

そうです。

2017717111151.jpg

ヤマハのU3Mには何度か取り付けをしていますので、作業手順は

頭の中でしっかりと準備出来ていました。

ピアノ自体も何年か前にバットスプリングコード(フレンジ

コード)の張替修理もしてあったので、状態は良好でした。

取り付け自体は順調に進み3時間ほどで終了しました。

2017717111218.jpg

その後、調律をして完了です。

地震対策もされたいとの希望がありましたので、和室用の

ニューキャストップ敷板セットも取り付けをさせていただき

ましたよ。

2017717111243.jpg

これで何時でもピアノが弾ける状況になりましたので、

レッスンに熱が入ることでしょう。
 

PAGE TOP